ホーム > 単品商品 > 広島がんす

広島がんす

ピリ辛が旨い!広島名物「がんす」

こだわりの製法と材料

旨みの秘密は、手造りにある

手作り風景
坂井屋では100年以上、「手造り」にこだわっています。
機械をいれた大量生産では、魚本来の味がぼやけてしまいます。
がんすの“旨み”は、地元でも数少ない職人が手造りでひとつひとつ、玉葱の甘みと魚のすり身とのバランス、そして他社で使用していない「焼きにんにく」を練りこむことで、「広島がんす」が出来上がります。

瀬戸内の地魚をその日のうちに練りこむ

地魚
代表自らが地元市場(草津漁港)で選んだ瀬戸内の地魚を、1尾から丁寧に内臓や骨、皮をはずし、すり身にしたものを使用します。
食べたときの魚の旨みが感じられるのは、その日に捕れた魚を鮮度が落ちる前にすり身にして加工しているからです。

「がんす」の食べ方

あぶる

トースターやフライパンなどでシンプルにあぶって食べます。
お酒のつまみにピッタリです。
地元の焼き鳥屋さんでもがんすは大人気です。

トッピング

色々な食べ物へのトッピングが可能です。
地元では、うどんやそばのせたり、広島の名物「お好み焼」のトッピングにも使われます。
また、おにぎりに海苔を巻いて食べる「がんむす」も、むすび屋で販売されております。
お米だけでなく、ホットサンドにして食べるとボニューム感たっぷりです。

広島県民から愛される「がんす」

ビール 広島では、地元スーパーなどでも販売されている定番メニューです。ビールのおつまみから、お子様のお弁当のおかずまで、幅広く食べられています。
がんすは、広島弁で、「〜です。」「〜ます。」を「〜がんす。」という方言から、名前の由来になっております。

「広島がんすギフトセット」はこちら 「広島がんすまとめ買い」はこちら

商品一覧

並び順:

説明付き / 写真のみ

1件〜4件 (全4件)

がんす

がんす(5枚入り)

540円(税込)
すり身に玉ねぎ、とうがらしを入れてフライにした草津発祥のソウルフード(写真はイメージです)。
バクダンがんす

バクダンガンス

216円(税込)
すり身に玉ねぎ、とうがらしを入れてフライにした草津発祥のソウルフード「広島ガンス」の新商品。卵をがんすで包むことで、がんす特有の風味と卵の甘さのコラボがたまらない美味しさです。
赤鬼バクダンがんす

赤鬼バクダンガンス

216円(税込)
辛党の方のために5倍の辛さのバクダンガンスです。中の卵の甘さと塩梅が最高の逸品
赤鬼がんす

赤鬼がんす

216円(税込)
辛党の方のために5倍の辛さのがんすです。

1件〜4件 (全4件)